『就活マナーWEB検定』-就活マナーをWEB検定試験で確認 マナーの基礎知識に主眼を置き、分野ごとの強化にお役立てください。-

就活マナーWEB検定とは

就活マナーWEB検定スタート

卒業、入学と人生にはいろいろな節目があります。その中でも大きな人生の節目となるのが学生と社会人の節目ではないでしょうか。既に皆さんも就職戦線の厳しさは理解され、例年より早い段階から就職活動をスタートされているかと思いますが、来年の春には社会人としてのスタートが切れるよう厳しい就活戦線を乗り切って頂ければと思っております。

さて就職活動を迎えた皆さんが育った時代といいますと、バブル崩壊後の日本経済の低迷期に幼児期を過ごし、学校教育ではいわゆる個性が尊重されたゆとり世代の申し子ともいわれる世代にあたります。特に世代的な特徴としては自分の価値観や個性を大切にする一方で、他人には関心を示さない傾向が顕著に認められます。結果、他人への関心が希薄なため、相手と何を話せばいいのかわからないといったコミュニケーションを苦手とする学生が急増しています。

しかしながら、就活を勝ち抜き内定を勝ち取るためには、いよいよ4月を迎え本格化する面接での評価が合否を左右するといっても過言ではありません。企業としても面接ではエントリーシートや履歴書では現れない人間性の本質まで把握しようと努めますので最新の配慮と努力が要求されます。

例え一流大学の学生であっても、あなたが希望する企業に同じ大学から多数が応募している訳であり、また、就職活動は極めて限られた時間で判断されることから、面接に臨む際は服装やお化粧はもちろん、第一印象を良くする努力を最大限行いましょう。これから毎日のように企業訪問や面接が続くと思いますが、本命1次面接NG等、メンタル的にもショックを受けることが多くなるかと思いますが、済んだことにはくよくよせず、日々、前向きにこれからできることに注力することが大切です。

そこで、就活突破に活用頂きたいのが、この就活マナーWEB検定です。特に面接であなたがピークパフォーマンスを発揮できるよう、あなたの印象を大きく変える身だしなみや言葉遣いといったマナーを中心に、これから改善可能な部分にフォーカスすることにより学習効果を高めます。知っていれば出来たのにと後で後悔しないためにも、早いタイミングでの受験をお薦めします。

最後になりますが、読売新聞で就活マナーの極意ということで、毎週コラムが連載されました。就活のマナーで不安な方はメディア掲載情報もお読み頂ければと思います。新4年生だけでなく、新3年生にも大いに役立つ内容になっています。

就活マナーWEB検定画像


古谷治子プロフィール
古谷治子

代表取締役社長
古谷 治子

マネジメントサポートグループ代表
全国のシンクタンクを中心に、4000回以上の登壇を誇るCS対応教育の第一人者。 現状を踏まえたカリキュラムが、課題解決・業績アップを望む企業様より絶大の支持を得る。 個人のスキルアップに最適な「品格」「モチベーション」「スキル」を高める三位一体教育の提唱者。 ビジネスマナーインストラクター養成講座など、後進講師の育成にも力を入れる。 日本初のWEB検定を開発し好評を博す。手がけるビジネス書籍他は40冊を超え数々のベストセラーを発表。 東京商工会議所 女性会理事、(財)日本電信電話ユーザ協会審査員、日本講師協会理事、日本交流分析協会会員他、歴任

マネジメントサポートグループ新着情報


就活マナーWEB検定に関するお問い合わせ

マネジメントサポート

〒108-0014
東京都港区芝5-19-4芝5ビル2F

TEL:03-5418-4600
FAX:03-5418-4661(代表)


ご連絡

パスワード通知メールが受信できない場合や、受験の途中で不具合等が発生した場合は事務局側で新しいパスワードを発行させて頂きます。簡単な状況とID等をご記入の上、事務局あてにご連絡願います。

事務局メールアドレス info@ma-support.co.jp