『CSクレーム応対検定基礎知識編 合格者のメリット』-クレーム応対のプロフェッショナルへ-

CSクレーム検定基礎知識編 合格者のメリット

クレーム応対のプロフェッショナルへ

クレーム応対検定画像クレームの初期対応力と解決力を高めます。

1.組織としての取り組み 

組織として、クレーム応対についての期待される行動や、結果、体制の指針が確認ができます。

2.リレーションの構築

クレームの原因が、製品や品質そのものだったとしても、大きなクレームに転じるのは、人材による場合がほとんどです。
第一印象の与え方、言葉遣い、失言、未対応、放置など個々人の応対レベルから組織規模のものまで、リレーションの構築を確認ができます。

3.フォーカシング

クレーム応対には、確実はニーズの把握が必要です。
お客様の要望や信条を理解するには「聴く技術」が存在します。
クレームの裏に隠れたニーズを掘り出すスキルレベルの確認ができます。

4.ゴールへの誘導

第一印象やリレーション、ニーズの理解までは、聴く技術が必要です。
しかし、解決策への誘導では話す技術が必要になります。
具体的解決の提示のタイミングや、提示方法、協調的説明力のレベルを確認できます。

5.事例研究

具体的なケースでの対応例を通して、実践スキルを確認できます。
5つの分野の問題を均等に解くことで、CS現場でのクレーム応対のスタンダードのが身につきます。
個人のレベルが確認できるだけでなく、クレーム応対のモチベーションが確実に向上します。

■合格者には合格証発行

クレームは企業の成長要因です。
そしてクレーム応対で会社のレベルは判断されます。
レベルの高い企業人へ、また組織作りに合格証取得は、新たな基準になっていくことでしょう。


CSクレーム応対検定に関するお問い合わせ

マネジメントサポート

〒108-0014
東京都港区芝5-19-4芝5ビル2F

TEL:03-5418-4600
FAX:03-5418-4661(代表)


ご連絡

パスワード通知メールが受信できない場合や、受験の途中で不具合等が発生した場合は事務局側で新しいパスワードを発行させて頂きます。簡単な状況とID等をご記入の上、事務局あてにご連絡願います。

事務局メールアドレス info@ma-support.co.jp